スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後の体重が分かる「未来体重」 乙女記者は「186キロ、新生命体」だった 


 自分の10年後の体重と体形が分かる――スタイルが気になる女性や、メタボを気にする男性の気持ちが引き締まりそうなサービス「10年後のカラダ 未来体重(β版)」が、健康管理のポータルサイト「カラダカラ」でスタートした。

 食事内容や運動量、生活習慣などについての設問に答えると、1年後、5年後、10年後の体重と、3DCGで描かれた体形、体重が近い芸能人、コメントを表示するサービスだ。

 最近、体重の増加が気になっている自称・乙女記者も早速試してみることにした。

 自分の身長・体重、食事内容を入力。お酒を飲む頻度や体を動かす頻度なども聞かれる。記者は、週に4~6日お酒を飲み、体を動かすのは苦手……1時間以上の運動などほとんどしない。ひどい生活だ。嫌な予感が頭をよぎる。

 生活習慣の項目でも「外食が多い」「食事時間が不規則」「階段が苦手」「食べるのが早い」など明らかに体に悪そうな項目のほとんどに当てはまった。ま、まずい。10キロ程度の増加は覚悟せねばならないだろう。

 すべての設問に答え終わると緊張の一瞬が訪れる。果たして記者の10年後の体重は……?

 10年後は、186キロ

 86キロか。思ったより増えているなぁ。でも生活習慣がひどいし妥当か。……ん? 186キロ!? 今の体重と1けた違うじゃないか!

 体形を表すCGにはあふれんばかりのお肉がついている。増えすぎたせいか、体重の近い芸能人も表示されていない。

 あまりの増えっぷりに言葉を失う記者。解説には「後の歴史に新生命体として記録されているかもしれません。生活のすべてを根底から考え直す必要があります」と書かれており、人類かどうかも定かではない。少し落ち込んだので、新生命体なんてちょっとかっこいいじゃん、と心の中でつぶやき、自分を励ましてみた。

 これだけ増えてしまうと日常生活を送るのも難しいらしい。「トイレでは、自分のお尻が拭けないため、身近な人に拭いてもらいましょう」……お肉が邪魔で手が届かないのか。

 最後は「ここまで来ると、さすがに入院が必要だと思いますが何事も希望を捨ててはいけません。ここからでも改善された事例が世界には、いくつもあります。がんばりましょう」という一言で結ばれていた。

 あまりの結果に危機感を覚えた記者。そうだ、希望を捨ててはいけない。186キロに増える前に生活習慣を改め、ナイスバディーを目指そうと心に強く誓ったのだった。

リンク:Yahoo!ニュース
スポンサーサイト

ネット記事をブログに無断転載 男を逮捕 


 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、千葉県警は5月29日までに、ポータルサイトに掲載された記事を無断で自らのブログに転載した著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで、大阪府高槻市の会社員の男(54)を逮捕、送検した。

 発表によると、男は昨年7月23日ごろから今年1月13日ごろまで163回にわたり、「gooヘルスケア」に掲載された文章をブログに無断転載していた疑い。

 記事は、健康関連書籍を出版する「法研」が提供していた。男はブログに記事を無断転載し、副業で運営していた健康食品販売サイトのURLを掲載し、誘導していた。調べに対し、健康食品の売り上げを上げるために記事を転載していたと話しているという。

 法研は昨年12月、ブログの運営業者を通じて男に記事の削除を要請。運営業者が一部の記事を削除したが、男からの回答はなく、掲載を続けていたという。

リンク:Yahoo!ニュース

合成音声でニュース読み上げ PS3「葛城ミサト報道計画」 


 バンダイナムコゲームスは、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「葛城ミサト」の3Dモデルが、合成音声でニュースを読み上げる動画「葛城ミサト報道計画」を、プレイステーション 3(PS3)のダウンロード専用コンテンツとして6月6日から配信する。

 葛城ミサト役の声優・三石琴乃さんの声を元にした合成音声で、毎日新聞社が提供する社会やスポーツ、エンターテイメント分野のニュースや天気予報を読み上げる。音声合成技術は、日立超LSIが開発したミドルウェア「Ruby Talk」を利用した。

 3Dモデルの髪型や衣装、読み上げのシチュエーションを替えることが可能で、衣装は順次配信する。

 開発中の動画をオフィシャルサイトで、公開しており、音声も確認できる。

 料金は30日につき800円。動画はPS3からプレイステーション・ポータブル(PSP)に転送し、PSPで視聴することも可能だ。

 ソニー・コンピュータエンターテインメントとバンダイナムコゲームスの合弁会社・セリウスが開発した。

リンク:Yahoo!ニュース

AQインタラクティブ新社長にコーエー前社長の小松氏 


 AQインタラクティブは5月28日、武市智行代表取締役社長が退任し、顧問の小松清志氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。6月23日の定時株主総会を経て正式決定する。

 小松氏は53歳。2001年にコーエー社長に就任し、07年6月に退任していた。武市氏は顧問に就任する。社長交代は「業容拡大に合わせ、任期満了を機にさらなるグループ経営体制の強化を図るため」と説明している。

リンク:Yahoo!ニュース

100年後には都内で桜が咲かなくなる? 1万台のPCつないで予想 


 100年後には桜が開花しなくなるかもしれない――ウェザーニューズは5月28日、グリッドコンピューティング技術を活用し、2010~2110年までの桜(ソメイヨシノ)の開花をシミュレーションした結果を発表した。

 同社が蓄積してきた桜の観測データや、政府間機構「気候変動に関する政府間パネル」が予想した気温データを利用。同社が提供するAdobe AIRアプリ「ソラマド」をインストールしているユーザーのPC 1万台と共同で計算した。

 計算に利用したシナリオは3つ。21世紀末は20世紀末に比べて(1)世界平均気温が4度程度、日本は4~7度上昇する「気温上昇最大シナリオ」、(2)世界平均気温が2.8度程度、日本は2~3度上昇する「気温上昇平均シナリオ」、(3)世界平均気温が0.3度程度、日本は0.2~0.3度上昇する「気温上昇最小シナリオ」だ。

 気温上昇最大シナリオでは、50年後の桜の開花は、北海道で4月上旬、東北地方では3月下旬前後、東日本や西日本では3月上旬になっていた。

 ソメイヨシノは、一定の期間、十分低い気温にさらされないと開花しないため、気温の上昇につれて咲かなくなってくる。同シナリオでは、八丈島で2044年、宮崎県で2087年、静岡県で2098年、東京で2109年に咲かなくなる、という結果が出た。

 気温上昇平均シナリオのシミュレーションでは、咲かなくなることはなかったが、開花が10~15日程度早くなり、気温上昇最小シナリオでは開花は1日早まる程度だった。

 計算結果の詳細は、「Sakura Simulator 2009-2110」として同社のWebサイトに公開。毎年3月21日に日本のどこで咲くかを確認できる。年を追って変化を見られるほか、県ごとに拡大したり、2015年や2020年など5年ごとに年を指定して見ることも可能だ。

 同社は5年前から毎春、一般ユーザーと共同で桜の成長を観察、共有する「さくらプロジェクト」を展開している。

リンク:Yahoo!ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。