スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「UPnPCJ」ルーターのポートを自動で開放するフリーソフト 

梅と葡萄と林檎園「UPnPCJ」はWinnyやShareなどP2Pファイル共有ソフトを使う上で必要なロードバンドルーターのポート開放を自動で行ってくれるフリーソフトです。

【UPnPCJの使い方】
①「⑨ルーター情報」をクリックしルーターが対応しているか確認します。
②「⑦ショートカット作成」のチェックを外します。
③「①WAN_PORT(必須)」に開放するポート番号を入力。
④「PORT(TCP or UDP)」を選択します。
 (Winny・Share・TorrentはTCP)
⑤「⑩ポート開放」をクリック。
⑥「開放に成功しました」と表示されればポートは開放されています。

【UPnPCJの対応OS】
Windows Vista/XP/2000

UPnPCJダウンロード
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/107-5b166707

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。