スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ヶ月前の期限切れチーズが給食に 高松の小学校 

もっと高松トップページ:高松市高松市教育委員会は13日、市立小学校9校の給食に半年以上前に賞味期限が切れたソフトチーズが提供され1校の児童13人が腹痛などの体調不良を訴えたと発表した。既に全員が回復しているという。

市によると、チーズは1個10グラムのパック入りで、ペースト状のパンに塗って食べるタイプ。高松市三谷町の食材卸会社「たまも」(愛染俊英社長)が12日に、13日の給食用として市立の小中学校21校に計1万個余りを納入した。

そのうち小学校9校に入れた一部計184個の賞味期限が昨年10月4日で切れていた。7校の児童168人が食べ鬼無小学校(同市鬼無町)で4年生1クラスの13人が体調を崩した。同社は、10日に神戸市のメーカーから仕入れたチーズをパッケージのまま各校に納入したが、児童数と合わせるために加えた端数のチーズの賞味期限が切れていた可能性が高いという。

リンク:東京新聞
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/203-ae2a0495

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。