スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共事業「350円」で落札、350万円のつもりだったのに・・・ 

兵庫県赤穂市公式ウェブサイト兵庫県赤穂市の道路除草作業の入札で、市内の建設会社が「350万円」と記入するはずが「350円」と誤って書き入れ、落札していたことが14日、分かった。

同市によると、市の規定で、落札後に契約しなければ、6カ月から1年半の指名停止処分となるため、作業を請け負うことにしたという。

市内の道路脇2万1000平方メートルの除草作業で、9社による指名競争入札が11日に行われ、最低制限価格は設けられていなかったという。

入札に参加できなかった同社社長が、350万円のつもりで部下に「350で入札して」と指示。部下が1平方メートル当たりの単価と勘違いして入札したという。

市は「申し訳ないが、規定に基づいて対応してもらわざるを得ない」としている。

リンク:スポニチ
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/212-7f9c0880

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。