スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「殺す」書き込み、松本市本郷支所公共パソコンから 

インターネットの掲示板に「松本市の中学生を殺す」との書き込みあった問題で、発信元は松本市役所本郷支所の公共パソコンだったことが12日、松本署の調べで分かった。同署は威力業務妨害の疑いで捜査を続けている。
同署の調べによると、掲示板「2ちゃんねる」に書き込みがあったのは5月27日午後4時ごろ。同28日から6月11日までに実行するとの内容だったが、何もなく期限は過ぎた。

本郷支所の公共パソコンは図書館の入り口横に設置してある。同支所によると、職員がいる時間帯は誰でも使えるように電源が入っており、小中学生らがゲームなどに利用するケースが多いという。利用の際は、備え付けの用紙に氏名と住所を書くことになっているが、書かずに使う人もいる。

松本市教育委員会は5月28日以降、市内の小中学校や保育園などに警戒を呼び掛け、登下校は複数で行い、PTAや住民が連携して通学路や校内を見回るなどしてきた。今週いっぱいは引き続き警戒するよう呼び掛けている。

また、松本市内の高校で9日、女子生徒のげた箱に殺害を予告する書き置きがあったことが分かり、松本署が脅迫の疑いで調べている。

リンク:信濃毎日新聞
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/217-1e025e57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。