スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大物ヒット」と思いきや・・・ 

スウェーデンのある湖で、男性が釣りを楽しんでいた。この男性、大きなひきがあったと思いきや、針にかかったのはなんと湖で泳いでいた別の男性だった。
地元メディアが伝えたところによると、湖で泳いでいた男性は突然、自分ののどに何かがひっかかり上に引き上げられるような感覚を覚えた。「水中で、誰かに首を絞められたみたいだった」と男性は語っている。男性は流血しながらのどに引っかかったものを引き抜いてみるとそれは釣り針で、自分が釣り人に釣られたということをようやく理解した。
この出来事の後同国の関係当局職員は、「遊泳区間で釣りをするのは違法だということを警告する立て札を設置する」などと話している。

リンク:livedoorニュース/新華社
Loading


コメント

はじめまして、私もニュースサイトを運営しています。よろしければ相互リンクをして頂けませんか。こちらから先にリンクを張らせて頂いています。よろしくお願いしますhttp://kasiharanews.seesaa.net/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/248-c63f867a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。