スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型iPhoneは6月発表? 

米国Appleは3月12日、「iPhone 3.0」とそのSDK(ソフトウェア開発キット)に関するプレビュー・イベントを3月17日に開催すると発表した。昨年の「iPhone 3G」と同様のスケジュールであることから、アナリストたちは「新型iPhoneの発表は初夏」と予想している。
Appleが「iPhone 2.0」とそのSDKのサポートを発表したのは、昨年の3月初めのことだった。その後、同社は6月の「WWDC(Worldwide Developers Conference)2008」でiPhone 3Gをお披露目し、7月から販売を開始した。

「したがって、3月17日にプレビュー・イベントが開催されるということは、iPhone 3Gのときと同じスケジュールで(Appleが)動いていることを意味する」と、アトランタのワイヤレス&テレコミュニケーション専門のアナリスト、ジェフ・カガン(Jeff Kagan)氏は言う。

この見方に対し、「確かに納得できることだ」と、Gartnerのアナリストであるバン・ベイカー(Van Baker)氏も同調する。「SDKを発表するのは、新機種の発売までに何かを開発してもらうことが目的」(ベイカー氏)

さらにベイカー氏は、6月末まで病気療養中のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が、iPhone 3Gを発表したのと同じWWDCで、新しいiPhoneのために姿を現す可能性を示唆する。

「彼(ジョブズ氏)がWWDCで復帰するということになれば、Appleにとって絶妙なタイミングだ。彼が戻ってきたことにだれもが興奮するだろう。そうなれば、さまざまな話題が絡み合い、大きなニュースとなるはずだ」(ベイカー氏)

今年のWWDCがいつ開催されるのか、Appleはまだ明らかにしていない。だが、過去2年、このイベントは6月前半に行われている。6月6日~12日くらいの日程になるとの情報もあり、いつものようにジョブズ氏が基調講演を行い、その中で新製品を発表するのではないかとうわさされている。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/277-2cd44d09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。