スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nortel Networks、合弁会社 LG-Nortel の持ち株売却を模索 


現在、米連邦破産法に基づく資産保護下にある Nortel Networks は27日、自社の参画した合弁会社 LG-Nortel の過半数を占める持ち株について、売却先の検討に入ったと発表した。LG-Nortel は、2005年に Nortel と韓国の LG Electronics が設立した合弁会社で、十分な利益性は備えている様子だ。

Nortel の発表によると、2008年における LG-Nortel 事業の管理営業利益 (売上から売上原価と販売管理費、研究開発費を差し引いた金額) は3億4100万ドルで、同利益率は27%を達成したという。Nortel が直近の2009年第1四半期だけで総額5億700万ドルの純損失を計上したことを考えると、LG-Nortel の業績はさほど悪くない。

Nortel プレジデント兼 CEO の Mike Zafirovski 氏は発表のなかで、「LG-Nortel は熟達した経営陣と革新性のある気風に加え、献身的な従業員たちと成功への強い意志に恵まれた順調な事業だ」と述べている。「当社事業全体にとって最も良い今後の道を評価するなかで、今回の決断により LG-Nortel が同事業の次なる段階に踏みだし、潜在力を十分発揮する道が開ける」

LG-Nortel における Nortel の持ち株が、どれ程の値を付けるのかという点は興味深い。私見だが、Nortel が今年『Alteon』製品群の売却で得た1800万ドルを上回るのは間違いないと思われる。


リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/313-81de5940

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。