スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft が『Zune HD』を発表、Zune HD 携帯電話の可能性は? 


Microsoft の次期ポータブル メディア プレーヤーについて、愛好者やガジェット好きの間で数週間前から噂が飛び交っていたが、同社は26日遅く、ようやく公式に『Zune HD』を発表した。Zune HD は Apple の『iPod touch』に直接対抗するべく投入する製品で、今秋から販売を開始する。

Microsoft は発表のなかで、次のように説明している。「米国で今秋発売する Zune HD は、『HD Radio』受信機を内蔵し、高品位ビデオ出力機能、有機 LED のタッチスクリーン、Wi-Fi 接続性、インターネット ブラウザを備えた、初めてのポータブル メディア プレーヤーだ」

Microsoft によると、来週ロサンゼルスで開幕する国際見本市『E3 Expo』(6月2-4日開催) において Zune HD を披露するという。

ここ数週間にわたり、Zune HD に関してさまざまな憶測が飛び交い、4月にはリーク情報として同製品の特徴を伝える話も出ていた。

Microsoft は、3年ほど前に着手したポータブル メディア プレーヤー市場への進出計画を間もなく放棄するとの憶測が業界筋から出ていたが、少なくとも現時点で言えることは、同社が今回の発表でそうした憶測に終止符を打ったということだ。

その一方で、今回の発表は別の憶測に勢いを与えるものとなり得る。その憶測とは、Microsoft が間もなく Apple の『iPhone』と競合する製品を投入するかもしれない、という内容だ。これは、iPod touch と iPhone の設計に共通部分が多いという背景に基づいている。そして、マルチタッチスクリーン式のユーザーインターフェースをはじめ、Wi-Fi 経由で Eメールの送受信や Web サイトの閲覧を行なえる点など、Zune HD は iPod touch の特徴を多く備えているように見える。

iPod touch と iPhone の大きな違いは主に携帯電話機能の有無で、これは Apple の段階的な製品展開と言える。とはいえ、Microsoft が同様の段階的な製品展開を行なうかどうかは不明だ。

携帯電話に関する Microsoft の取り組みといえば、同社はモバイル OS の『Windows Mobile』に膨大な資金と時間を投入している。そして同社によれば、Zune 版の携帯電話を手がける計画はないという。

それでも、Microsoft は Zune を自社ブランドで販売していることから、端末メーカーにソフトウェアのライセンス供与のみを行なう形に比べ、Zune 版の携帯電話という展開は、多くの観測筋が自然な流れとの見方を示している。


リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/318-275f4316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。