スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AT&T、『Android』携帯電話や BlackBerry 新機種などを準備中か 


AT&T には、売上好調な Apple の『iPhone』という成長の重要な牽引役があるが、米国第2位のワイヤレス ネットワークである同社はそれで安閑としているわけではない。

競合他社が iPhone のシェアを奪うために目新しい最新携帯電話を用意する中、AT&T も一連の新しいスマートフォンを繰り出そうとしている。こうした製品には、オープンソースのモバイル OS『Android』をベースとした Motorola の携帯電話や、『BlackBerry』の新機種、HTC 製の携帯電話2機種などが含まれるとみられる。

AT&T はこの情報にコメントしていないが、Engadget Mobile が入手した、2009年後半に向けてのロードマップを含むスペックシートには、AT&T が全プラットフォームにわたってさまざまなスマートフォンを準備していることが示されている。

この報道によると、AT&T の製品構成には Motorola 製 3G Android 携帯電話が2種類含まれている。Motorola はかなり前から、Android の開発を取り仕切る Google 主導の業界団体「Open Handset Alliance」に参加しており、Android が将来のデバイスで重要な役割を担うことを期待すると公式に語っている。

もし報道が正しければ、『Sawgrass』と『Heron』と名づけられた Motorola の携帯電話は、フルキーボードのスライド型機種となる。Sawgrass には統合 Blog 機能とスレッド型テキスト メッセージングで会話を楽しめる機能も含まれる。一方、11月2日に発売されるとみられる Heron は、2.8インチのタッチスクリーンを搭載し、ソーシャル ネットワーキング機能、位置サービスベースの機能も備えることになりそうだ。

Research In Motion も AT&T が今年発売する製品に名を連ねているが、発売日は明らかにされていない。2009年に予定されているのは3バンド対応の『BlackBerry Onyx』で、フルキーボードに HVGA ディスプレイを搭載している。また、『BlackBerry Pearl 3G』や『BlackBerry Gemini』、『BlackBerry Magnum』と名づけられた次世代『BlackBerry Bold』も名前が挙がっている。


リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/323-63c78f0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。