スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村萬斎、劇場ラインナップ発表 


野村萬斎が芸術監督をつとめる世田谷区の公共劇場・世田谷パブリックシアターが26日、平成21年度の劇場プログラムを発表した。

世田谷パブリックシアター 平成21年度プログラム発表会 その他の写真

野村萬斎は、「引き続き(狂言の名乗りである)“この辺りの者でござる”という精神の中で、世田谷を中心にした同心円状の文化発信をしていきたい」と語った上で、ラインナップを紹介。万作の会による6月の「狂言劇場その六」を皮切りに、イタリアのコンメディア・デッラルテを現代に蘇らせたと称される「アルレッキーノ」、韓国政府が選定した国家ブランド演劇第1号作品となった「胎」を7月に上演。日・伊・韓の伝統的演劇の現在のあり方を見比べることができて面白い。

ほかに日野皓正のもと世田谷区の中学生たちによって結成されたDream Jazz Bandとプロミュージシャンがセッションするライブ、イタリアの鬼才ロメオ・カステルッチ率いるソチエタス・ラファエロ・サンツィオの「神曲煉獄篇」など、様々なタイプの舞台芸術が並ぶ。イキウメの前川知大が手掛ける「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」、鈴木勝秀演出作「ドリアン・グレイの肖像」、近藤良平の「コンドルズ★こどもの劇場スペシャル」、そして萬斎自身が演出・出演する「マクベス」(仮題)と、国内の才能が新たに創造する新作にも注目だ。

平成21年度ラインナップは下記のとおり。

・こどもの劇場2009「にんぎょひめ」……6月13日(土)・14日(日)
・狂言劇場 その六……6月24日(水)~29日(月)
・ミラノ・ピッコロ座「アルレッキーノ-二人の主人を一度にもつと」……7月3日(金)~5日(日)
・韓国国立劇場「胎~The Life Cord」……7月10日(金)・11日(土)
・「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」……7月3日(金)~20(月・祝)☆
・ドラマ・リーディング31……8月1日(土)・2日(日)☆
・日野皓正presents“Jazz for Kids”……8月15日(土)・16日(日)
・「ドリアン・グレイの肖像」……8月21日(金)~31日(月)
・世田谷アートタウン2009 三茶de大道芸……10月24日(土)・25日(日) ※
・MANSAI◎解体新書……10月27日(火)・2010年1月29日(金)
・「国盗人」……12月5日(土)~12日(土)予定
・「神曲 煉獄篇」……12月19日(土)~21日(月)
・能楽現在形 劇場版@世田谷……2010年1月15日(金)~17日(日)予定
・「マクベス」(仮題)……2010年3月上旬~中旬
・コンドルズ★こどもの劇場スペシャル……2010年3月24日(水)~28日(日)

会場は、無印が世田谷パブリックシアター、☆印がシアタートラム。
※「世田谷アートタウン2009 三茶de大道芸」は三軒茶屋キャロットタワー周辺にて開催。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/327-a0dfdb79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。