スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スパイダーマン』監督が自殺したルーシー・ゴードンさんを追悼 


5月20日にパリの自宅で亡くなっているのが発見された女優のルーシー・ゴードン。彼女のフィルモグラフィの中で最も大きな作品『スパイダーマン3』のサム・ライミ監督は、カンヌ映画祭で哀悼の意を表した。

自身の監督作を出品中のカンヌ映画祭で悲報を聞いたライミ監督は、言葉を選びながらこう語った。

「ビデオによるオーディションでルーシーを知り、直接会って『彼女ならレポーター役にぴったりだ!』と直感したよ。気さくで明るくて、とても才能あふれる女優だった。撮影が終了し、プレミアの後はルーシーに会っていなかったが、昨日彼女の悲報を聞いて、胸が詰まる思いだった。カンヌとパリはこんなに近いのに、遠いところに行ってしまったんだってね。ご家族の気持ちを思うと胸が痛みます」。



リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/337-d0a373d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。