スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ランク1位の太田、団体戦は8位に終わる=フェンシング 


 フェンシング男子フルーレのワールドカップ2009が27日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催され、北京五輪銀メダルの太田雄貴(森永製菓)ら日本代表チームは8位に終わった。1回戦はポーランド相手に41-33で勝利したものの、続く2回戦、さらに順位決定戦でも敗れた。

 26日に発表された世界ランキングで、日本選手として初めてトップに立った太田だったが、無念の結果に終わった。

<以下、太田コメント>
「高円宮(ワールドカップグランプリ)に続き、今回もチーム全体の調子が上がらず、不本意な結果となった。今大会では、個人的にはランキング1位にはなったが、まだまだ自分が一番ではないし、もっともっと強い選手になりたい気持ちで一杯。残りのワールドカップ2大会、悔いのないよう全力でぶつかっていく」

■ワールドカップ2009 結果
1回戦(T16)○日本 41-33 ポーランド
2回戦(T8) ●日本 37-45 フランス
5位決定戦 ●日本 29-45 ドイツ
7位決定戦 ●日本 27-45 イギリス

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/345-c0b42826

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。