スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンUのC・ロナウド「これまでのキャリアで最大の失望」 


「僕のこれまでのキャリアで最大の失望だ」

 27日のチャンピオンズリーグ決勝戦でバルセロナに0-2と敗れ、大会2連覇の夢を砕かれたマンチェスター・ユナイテッド(マンU)のエース、クリスティアーノ・ロナウドの試合後のインタビュー第一声には、無念さがにじんでいた。

 試合を振り返ったC・ロナウドは、序盤の優勢がエトーのゴールを機に一転したと述べた。
「僕たちはいいスタートを切ったのに、エトーのゴールで流れが変わってしまった。その後は、ずっと1点のビハインドが重くのしかかった。こうなると、勝つのはかなり難しくなる」

 とはいえ、C・ロナウドは最後にはバルセロナの力が上であったことを素直に認めた。
「チームは強い自信を持って試合に臨んだが、バルセロナは勝利にふさわしい戦いをした」

(C)MARCA.COM

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/352-8891674e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。