スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナのグアルディオラ監督「優勝カップをマルディーニにささげたい」 


 マンチェスター・ユナイテッドを2-0で破り、チャンピオンズリーグ優勝を決めたバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は、試合終了直後にイタリアのテレビ局RAIのインタビュー答え、今季限りで引退するミランのパオロ・マルディーニへの深い敬意を表し、同選手へメッセージを送った。
「この優勝カップをイタリアサッカー、特にパオロ・マルディーニにささげたい。気を落とさないでほしい。ヨーロッパ中の人々があなたに深い尊敬の念を抱いているのだから。マルディーニはすべての選手の模範なのだから」

 グアルディオラ監督は、マルディーニにとって最後のホームゲームとなった23日のサン・シーロ・スタジアムでのローマ戦(2-3で敗戦)で、同選手が一部の心ないサポーターからブーイングを受けたことを知っていた。その上で同監督は、マルディーニをバルセロナに誘った。
「もし(引退について)気が変わって、もう1年プレーを続けることになったら、ぜひわれわれのチームに来て一緒にプレーしてほしい」

 選手時代、ブレシア(現セリエB)、ローマの選手としてプレーしたことのあるグアルディオラ監督は最後に、第二の故郷とも言えるイタリアの人々にイタリア語でメッセージを送った。
「(かつてプレーしていた)ローマで優勝できたことは本当に感無量だ。すべてのイタリア国民にわたしからの“抱擁”を贈りたい」

(C)MARCA.COM

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/354-11375113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。