スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルンGM「リベリーは66億円以下では売らない」 


 バイエルン・ミュンヘンは、移籍を希望していると言われるMFフランク・リベリーを簡単に手放す気はないようだ。同クラブのゼネラルマネジャー(GM)のウリ・へーネス氏は、同選手の移籍先として有力視されているレアル・マドリーに対し、強烈なメッセージを残した。
「レアル・マドリーは、リベリーが欲しいなら移籍金5000万ユーロ(約66億円)以上を支払わなければならない」

 バイエルンにとって、リベリーの処遇は悩みの種となっている。だが、ヘーネスGMは同クラブのラジオ番組内で、同選手を安売りする気はないと強気の姿勢を見せた。
「リベリーに対して4000万ユーロ(約53億円)や5000万ユーロのオファーが届いていると聞いているが、その程度の金額のために(他クラブからの)電話を取るつもりはない」

 また、この番組によると、リベリーはすでにマドリー市内に新居を探し始めているとのことだが、ヘーネスGMはこれについて、次のようにさらりと答えた。
「リベリーには好きな場所に家を購入する権利がある。だが彼は、われわれが残留してほしいと思っている選手をそう簡単に放出しないということを十分理解しているはずだ」

(C)MARCA.COM

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/356-a68e33b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。