スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先住民の工芸品盗んで不正に転売、24人を訴追 米当局 


(CNN) 米先住民居留地から伝統工芸品などを盗み出して売りさばいていたとして、10日までに24人が考古学資源保護法違反などの罪で訴追された。サラザール内務相がユタ州ソルトレークシティーで同日記者会見して発表した。

発表によると、24人は先住民の副葬品、仮面、陶磁器、頭飾りなどの工芸品を盗んで売買していた。工芸品はユタ、コロラド、アリゾナ、ニューメキシコの4州にまたがる先住民居留地から盗まれ、中には墓地から持ち去られたものもあるという。

捜査は州や米連邦捜査局(FBI)の捜査員150人あまりを動員して2年がかりで続けられ、押収した工芸品は256品目、約33万5000ドル相当に上る。持ち主が分かっているものは、捜査終了後に返還するという。

訴追された24人は考古学資源保護法、先住民墓地保護法などに違反した罪で、1─10年の禁固を言い渡される見通し。

オバマ大統領は「アメリカの最初のアメリカ人」との新たな関係を築くと約束しており、今回の訴追はその約束を果たすものだとサラザール内務相は強調した。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/448-0e7ae0be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。