スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラオ、グアンタナモ収容の中国人イスラム教徒受け入れへ 


ワシントン(CNN) 南太平洋の島国パラオは、キューバのグアンタナモ米基地にテロ容疑者として収容されている中国人イスラム教徒17人の受け入れについて、米国と大筋合意した。パラオの駐米大使が10日、CNNに語った。

同大使によると、17人の移送については現在詳細を詰めている段階だが、パラオは「人道的理由」と米国との「特別な関係」を踏まえ、受け入れに同意したという。

米国務省のケリー報道官はこの件について、記者団に「引き続き交渉中」と述べるにとどまった。

パラオは1994年の独立以来、自由連合盟約(コンパクト)に基いて国防と安全保障を米国に依存し、米国から9億ドル近い財政援助も受けている。ケリー報道官は、コンパクトが今後見直される予定であるものの、17人の受け入れなど他の問題に関する交渉とは無関係だとしている。




リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/449-05bb0ec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。