スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン大統領選迫る 攻撃強めるアフマディネジャド氏 


テヘラン(CNN) イラン大統領選の投票が12日に迫るなか、再選を狙う保守派アフマディネジャド大統領は10日、改革派の有力候補ムサビ元首相を支持するラフサンジャニ元大統領など批判勢力への攻撃姿勢を強めた。

アフマディネジャド大統領はテレビ演説で、批判勢力が「(アフマディネジャド政権下で)まるで何も達成されていないかように」国民が思う雰囲気を作っていると主張し、「うそを言っている」と非難。自身の政権の成果は国民の目の前にあるとして、長々と列挙した。

アフマディネジャド大統領とラフサンジャニ師は中傷合戦を展開しており、ラフサンジャニ師は先日最高指導者ハメネイ師に対応を促す書簡を送った。こうしたなかムサビ元首相は、大統領の退陣を求める若い有権者の支持を固めている。各メディアによると、選挙戦は10日に最終日を迎えた。




リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/450-1ce02c11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。