スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロコースト博物館で88歳男が発砲、警備員死亡 


ワシントン(CNN) 米ワシントン市内のホロコースト博物館で10日午後12時50分頃、入ってきた男が警備員に向かってライフル銃を発砲し、死亡させた。

警察関係者によると、死亡した警備員スティーブン・タイロン・ジョンズ氏は銃撃されて重傷を負い、搬送先の病院で死亡した。また犯人はメリーランド州在住の白人至上主義者ジェームズ・フォンブラン容疑者(88)と判明し、応戦した他の警備員2人の銃弾で負傷し、同じ病院で手当てを受けた。

フォンブラン容疑者はホロコースト否定論者として知られ、「アンネの日記」がねつ造だとの主張を繰り返していた。犯行のタイミングは、日記を綴ったアンネ・フランクさんの生誕80周年の2日前だった。

事件当時、博物館内には2000人近い見学者がいた。米連邦捜査局(FBI)によると、博物館側に犯行予告や脅迫はなかった。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/458-db5c5634

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。