スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台で話題の美少年・阪本奨悟、16歳の初写真集で「雨男」を返上 


 ミュージカル『テニスの王子様』の越前リョーマ役や音楽劇『黒執事~その執事、友好~』のシエル・ファントムハイブ役を演じて注目の俳優、阪本奨悟が14日、1st写真集『しょーご。』(学研)の発売を記念して初の握手会イベントを福家書店新宿サブナード店で開催した。

ファンと握手する阪本奨悟。阪本の全身、アップの写真。

 1st写真集『しょーご。』では、16歳になったばかりの阪本が、学校や、キャンプ場、牧場、浅草などさまざまなシチュエーションで、瑞々しい等身大の姿を披露。写真集では初めてという教室でのメガネ姿など、今しか見られない貴重なショットが満載だ。

 そして、この写真集の撮影でスタッフ間では有名だった“雨男”を返上。
「これまで“撮影しよう”ってなったら雨が降りだすぐらい雨男だったんです。でも学校で撮影した、屋上でギターを弾くシーンがとにかく晴れていて、空に雲がないぐらい。 ここでまた一つ進化しました。実はブログでファンの方々に“てるてる坊主”を作ってもらって、そのお陰で晴れたと思います」

 この日は、そのファン2000人が大集合。握手会イベントは初めてとのことで「僕が緊張しないように、楽しんで頑張りたいです」と初々しい決意を語った。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/464-22d41936

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。