スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京を襲う震災描くアニメ『東京マグニチュード8.0』の第1回アフレコに声優陣が集結 


 東京を襲うマグニチュード8. 0の大地震の恐怖と、非常事態下での人と人との心のつながりを描くスペクタクルアニメ『東京マグニチュード8. 0』(フジテレビ)。7月9日に放送がスタートする同作の第1回アフレコ収録が6月11日に行われ、キャスト陣が集結。メインキャストの花村怜美、小林由美子、甲斐田裕子がコメントを寄せた。

第1回アフレコに集まった声優たちの写真

 突如東京を襲った、マグニチュード8.0の大地震。レインボーブリッジは崩落し、東京タワーも倒壊。一瞬にしてすべてが変貌した東京で、中学1年生の小野沢未来は、弟・悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・日下部真理の力を借りて世田谷の自宅を目指す。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか……。膨大なデータとインタビューを重ね、リアルにシミュレートされた震災後の東京を描き出すのが『東京マグニチュード8. 0』だ。主要キャストの3人が、アニメーションの可能性に挑戦したこの作品についてコメントを寄せた。

◆小野沢未来役:花村怜美
「『東京マグニチュード8.0 』の世界では、知っている場所が次々と崩壊していきます。それは、考えた事もなかった非日常の世界…。激変してしまった東京の街で自分を取り巻く世界と向き合い、考え、少しずつ変わっていく未来の姿は、私にとても大切な事を気付かせてくれました。この作品を通じて一人でも多くの方に地震の事、家族の事、自分自身について…見つめ直して頂けたらと思います」

◆小野沢悠貴役:小林由美子
「今この時代に忘れられがちな大切にしなくちゃいけないものが沢山詰まった作品になると思っています。是非是非一人でも多くの方に観ていただきたいです!! 今回やらせていただく小野沢悠貴という少年は明るく素直な弟ということですが、どう演じていくか、今はその事で頭がいっぱいです!! 」

◆日下部真理役:甲斐田裕子
「明日目の当たりにするかもしれない大混乱、すでに身近にある家族の問題、人のつながり… どこまで表現できるか分かりませんが、すごくワクワクしています。スタッフやキャストのみなさんと一緒に、心に残る作品になるよう頑張ります!」

『東京マグニチュード8.0 』は7月9日より、毎週木曜24時45分よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送(※初回放送は25時開始)。なお放送に先駆け、特別番組 『常識にまどわされるな! 大地震生き残れSP ~ 東京マグニチュード8.0 ~』が7月2日24時45分 より放送される。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/465-c0d4a736

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。