スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力派女優・飛鳥凛、アイドルグループ“ももクロ”入りを断られる 


 映画『ひぐらしのなく頃に 誓』などで注目される女優・飛鳥凛が7日、初主演したドラマ『ラストメール』のDVD-BOXの発売記念イベントを、秋葉原・石丸ソフト本店で行った。当日はスペシャルゲストには、7月22日メジャーデビューを控えたアイドル・ユニット「ももいろクローバー」が登場。飛鳥とコラボした歌をステージで披露した。

飛鳥凛のアップ、ももいろクローバーとのライブ、応援に駆けつけた「みにちあ☆ベアー」の写真

 『ラストメール』は昨年10月、BS朝日で放送された連続ドラマ。この世で思い残したことを成し遂げてほしいという天国からのメールを、ケータイにキャッチしたヒロイン(飛鳥凛)が想いをかなえるために奔走するファンタジックコメディ。
「毎回、はじめは悲しくて、最後に暖かい気持ちになるお話なので、表情が難しかったですね。お風呂で顔が柔らかくなったときに、鏡を見ながら練習しました(笑)。解決した後のスッキリした表情を見てほしいと思います」

 DVD-BOXの特典映像では、共演の原幹恵とともにメイド服のコスプレなどにも初挑戦。
「コスプレはどきどきしました。撮影中もナースと警官のコスプレをしたんですけど、警官は学生服っぽくて慣れてたんですけど、ナースのピンクでピチッとしたボディコンの服を着たことがないので(笑)。感想は新しい自分にめぐり合えたような…ヘンな意味じゃないですよ(笑)。メイド服とかフリフリした服が好きなので、今後も着てみたいと思います」

 この日は、事務所の後輩でもある、12~15歳の5人組アイドルユニット「ももいろクローバー(ももクロ)」が応援に駆けつけた。ももクロはオープニングアクトのほか、飛鳥の歌の際にはバックダンサーも務めた。
「歌は緊張したんですけど。すごく楽しいですね。お客さんがノッてくれるので、これほど気持ちイイことはありません。ももクロちゃんたちと一緒にお泊りをして練習したんですけど、私ダンスがすごく苦手なので、皆から毎晩教えてもらって。それでもできない私がいて(苦笑)。鏡張りの部屋で、ももクロちゃんたちが私の周りをグルっと囲んで、こうだよこうだよって。でも私だけテンポがずれてる」

 ももクロのリーダー・百田夏菜子は「凛ちゃんの歌はすっごい憧れるような声。最初会ったときは女優だけだと思ってたんですけど。歌を聴いてビックリしました」と先輩を称えた。しかし、「ももいろクローバーの6人目のメンバーに」と話を振られると、「あ…どうする? どうする?」とメンバー協議の末、「凛ちゃんは、おっきいから…」とやんわり断っていた。

リンク:Yahoo!ニュース
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/474-3a9d28af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。