スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーアグリがF1から撤退 

自動車レース、F1シリーズのスーパーアグリ・ホンダが6日、東京都港区で、財政的にチーム運営が不可能になったとして、同シリーズからの撤退を発表した。

鈴木亜久里代表(47)は記者会見で「安定的な活動継続のめどが立たないため撤退する。
資金集めがうまくいかなかった」と述べた。同チームの佐藤琢磨(31)もレースを離れるため、本格参戦する日本人ドライバーは、現時点でウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴(23)のみとなる。

スーパーアグリ・ホンダは2006年から参戦。年間予算が500億円以上のチームが多い中、当初から資金難に苦しんだ。さらに外国企業との資本提携の不調なども加わった。

鈴木代表と佐藤は、チーム発足前に3位になった実績を持つ。日本人でF1の表彰台に立ったのは2人だけ。その両者が世界最高峰の舞台からおりることになった。

記者会見場と同じ港区のホンダ本社前には、継続支援を求めるファンの姿も見られた。

リンク:共同通信社
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/56-d3eddd45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。