スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル?なイギリス新硬貨 

545px-UK_Arms_1837.png4月2日、イギリス造幣局は自国流通硬貨を新しいデザインのものに変更すると発表した。新硬貨は公募によって寄せられたデザイン4000件の中から26歳の新鋭グラフィックデザイナーMatthew Dent氏の案が選ばれた。40年ぶりに変更される新デザインは、イギリス王室の紋章「the Shield of the Royal Arms」をかたどったものとなる。

なにが凄いかと言うと1ポンド硬貨はイギリス王室の紋章がすべて描かれているが、その他の硬貨にはそれぞれ紋章の部分部分のみを描いているのである。そしてそれらの硬貨を全種類集めてうまく並べられると、なんと!大きな紋章の形が描かれるという仕組みになっている。


gn-20080412-13.jpgグラフィックデザイナーMatthew Dent氏はイギリス造幣局のホームページで

「6つのコインを縦横に並べることでジグゾーパズルのように王室紋章ができるようになるといいな、と考えました。それぞれのコインは紋章の特徴的な部分を示し、それらを集めて並べると完全な紋章ができるという発想が、我ながらとてもよいものだと想ったのです。
きっと色々な場面、たとえば学校の教室や酒場のテーブルなどで多くの人が、この『コインのジグゾーパズル』を楽しむことでしょう。」

と語っている。

現在の日本硬貨では考えられないデザインではあるが、記念切手などではよく見かける「パズルなデザイン」。このイギリス新硬貨が話題になり評価されれば日本でもこのようなデザイン的硬貨の採用もあり得るのではないでしょうか?

(日本の場合は・・・日の丸?菊の紋章?・・・
 どちらもパズルにはなりませんが・・・     )
Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enjoy430.blog21.fc2.com/tb.php/6-3ceaae23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。